第16回 湘南国際村めぐりの森 植樹祭を開催しました!

皆さん、こんにちは
5月12日(日)に皆さまのお陰さまで、天候にも恵まれ事故や怪我もなく、
無事に令和元年の記念となる10年経過11年目の『第16回湘南国際村めぐりの森植樹祭』 が終了しました。

当日は505名の方がご来場くださり、33種類の樹種、4,000本を植樹致しまして、累計56,630本となりました。これも皆さまのお陰さまです!

 

この節目にご来場下さった(公財)鎮守の森プロジェクト 副理事長 宮脇昭先生の会場入りには、

皆さんより歓声が上りました。

 

先生から皆さんへ「おめでとうございます!宮脇も頑張ります」とのメッセージをいただいております。

 

混植・密植グループのスポンサーであり

2013年より継続支援くださる

東京海上ミレア少額短期保険株式会社様、

2015年より継続ご支援くださる

横浜銀行様も参加者を動員くださいました。

横浜銀行様は74名の御参加にて団体枠では№1でした。

 

  シルワのスポンサーである(公社)国土緑化推進機構 緑の基金「国民参加による災害に強い森づくり」助成、

  三機工業株式会社様、NPO法人エコメッセ様もご来場

 

  三機工業株式会社様は、約30名も社員やご家族の方を植樹ボランティア動員くださり、

  土地本来の自然地形や土壌菌へも配慮した「あるものを活かす森づくり」へのご理解と激励の言葉を賜りました。

  

 

急勾配の植樹地で足元も不安定な中、木を大地へ植えていただきありがとうございます。

 

皆様が植樹下さった苗木は自然淘汰しながら1年間に約80cm~1m伸びます。

 

10年後には約8~10m、20年後には16~20m、30年後には24~30mとなり

 

原生林に近い植物生態系が整い、沢山の生物の棲家として、或いは近隣にお住まいの方の水源林として

また、災害時には防災林として機能し、土石流を防ぎいのちを護る砦となります。

そして、生長する森は二酸化炭素も固定し、地球温暖化の直接的な対策となります。

 

皆様のお力添えあっての森づくりです。

どうぞ、此れからも人の手で出来るプラスの環境貢献活動を御見守りください。

 

 

当日の様子は以下のメディアにて

放映及び掲載予定でおります。

 

テレビ神奈川 5月24日金曜日18:00~「NEWSハーバー」内で5分程度放映予定

◎ケーブルテレビJ-COM【11CH J-COMチャンネル】デイリーニュースにて以下、放映予定

   放映エリア:横須賀、三浦、葉山

   5月15日水曜日17:20~ 

   再放送①21:00~②22:00~③23:00~

鎌倉新聞 6月1日紙面掲載予定

 

最後に改めまして、

協賛・協力企業の皆さま

植樹リーダーの皆さま

ご来場くださった植樹ボランティアの皆さま

混植・密植グループの構成メンバーの皆さま

スタッフ一同、心底より感謝申し上げます。

 

そして、通年作業から現場を支えてくれた、

parkERs森づくりレンジャーの皆さん、

Silvaの森林再生指導員のみんな、

今季もありがとう!

ダウンロード
第16回湘南国際村めぐりの森植樹祭写真
植樹祭当日の写真をUPしました。
2019.5.12第16回植樹祭tvk.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 82.8 MB