パタゴニア有志一同ご来場!森盛りダイアリー 8月9日 火曜日


 

 

 植物の祖先は、約36億年前に海の中で誕生しました。最初は、現在認識されている『光合成』は、行われておらず、その頃の地球は、有毒ガスが充満し、火山の大噴火が頻繁に起こり、まだ植物以外の命の目覚めのない地獄絵でした。

 

 そんな地球に求められ進化し続けた植物たちは、20数億年の長きに渡り、辛抱強く環境へ働きかけ、約6~8億年前に陸上へ進化し、やがて、極相林と云う半永久的に存続し、生物多様性を保持する植物フィールドを完成させます。その極相林が、人の手による干渉が一切入っていない文字通り、天然の原始の森『原生林』です。

 

 この神がかった原生林の働きかけにより、暴れる太陽エネルギーが二酸化炭素と共に、優しい植物の身体そのもの(有機物)と、風(酸素供給)に変換され、蒼く美しい地球が育まれてきました。

 

 

 

  その森(原生林)は、環境への働きかけが多機能で汚れた大気・水・土壌をも浄化する力をもち、尚且つ、しっかりと直根性・深根性の根で大地を地固めする為、地滑りや土砂崩れを防止し、地震や大雨・台風に備える防災林としても有効でした。

 

 そんな、地球が求め育まれてきた森を植物たちを私たち人類は、経済効果を狙った娯楽や観光地化で自分たちに都合の良い植物へ入れ替えてきました。世界第三位の国土の68%森林面積率を誇る日本でも原生林が残っているのは、わずか0.04%(1970年代調査結果)。なんと1%に満たないのです。

 

 

 

 いま問題視されている環境問題の殆どが私たち人類自らが招いた課題と云えます。コロナ禍による経済の低迷も環境へ負荷をかけ続けた人類への警告です。こうした世界規模のパンデミックは、人類が自らの行いを見直さない限り、殺傷力や分布域を拡大しながら、何度も人類を襲うことになるでしょう。

 

 森の再生は、陸と海の生物共同体の生き残りの為に逃れることのできない重要な課題です。可愛い子供達の為にそして、人間以外の数多の生物の為に、どうぞ、アクションを起こしてください。私たちシルワは、1年中体験や寄付・会員・研修生の受け入れをしており、オンライン講座や植樹祭など知る和を広げる努力をしております。

 

 

 

 いま問題視されている環境問題の殆どが私たち人類自らが招いた課題と云えます。コロナ禍による経済の低迷も環境へ負荷をかけ続けた人類への警告です。こうした世界規模のパンデミックは、人類が自らの行いを見直さない限り、殺傷力や分布域を拡大しながら、何度も人類を襲うことになるでしょう。

 

 森の再生は、陸と海の生物共同体の生き残りの為に逃れることのできない重要な課題です。可愛い子供達の為にそして、人間以外の数多の生物の為に、どうぞ、アクションを起こしてください。私たちシルワは、1年中体験や寄付・会員・研修生の受け入れをしており、オンライン講座や植樹祭など知る和を広げる努力をしております。

 

 この日は、パタゴニア有志一同の皆さまが社内制度『アクティビズムアワー』を活用し、三回目のご来場をいただきました。

 

 看板修理や土壌手当てなど、森の再生に関わる作業を満喫いただき、最後は、源流で涼んでいただきました。

皆さんも是非、Silvaボランティア隊員に登録して、森づくり体験を堪能ください。

 

<過去の履歴はコチラ↓>

6月14日火曜日 パタゴニア有志一同『アクティビズムアワー』第1回

7月12日火曜日 パタゴニア有志一同『アクティビズムアワー』第2回

 

 

 


写真家による作品は、以下『森の画廊』よりお楽しみください。

写真家 久富 健太郎

環境省からのお知らせ>

脱炭素経営EXPO秋内、【官民連携】地域脱炭素推進セミナーについて
環境省では、関係省庁と連携し、地域脱炭素の取組を広げることで、地域を活性化し、地域課題を解決すると同時に、2050年を待たずして多くの地域で脱炭素を達成することを目指しています。
今回、地域の脱炭素化における地方公共団体と企業の連携を促進することを目的として、エネルギー総合展であるスマートエネルギーWeek秋と同時開催する【脱炭素経営EXPO秋】
(※)のセミナーにて、官民連携で進める先進的な脱炭素の取組を行う自治体や企業の方々にご講演いただくこととなりました。
特に脱炭素施策に取り組まれる地方公共団体の皆様におかれては、是非ご来場いただき、自団体の取り組みへの参考としてください!
▼展示会概要  スマートエネルギーWeek秋/脱炭素経営EXPO秋
【日時】2022年8月31日(水)~9月2日(金)10:00 - 17:00
【会場】幕張メッセ
【セミナー詳細】官民連携_地域脱炭素推進セミナー ≪事前申込制≫(応募多数の場合は申込みを締め切る場合があります)
≫ https://www.decarbonization-expo.jp/seminar_jichitai/
【展示会e招待券】
≫ https://www.decarbonization-expo.jp/ja-jp/visit/e-ticket.html?seminarjichitai
※セミナーのご参加には展示会入場用のe招待券が必要となります

 


湘南国際村めぐりの森Silvaの森林再生事業を2017年秋から継続支援下さるスポンサー企業様

 

三機工業株式会社様 

「SANKI YOUエコ貢献ポイント」は、お客様とともに地球温暖化防止·持続可能な社会の実現に貢献する制度です。お客さまにCO2削減につながる設備の省エネ提案を行い、ご採用いただいた場合、その削減量をエコ貢献ポイント(1トンあたり100円)に換算し、環境保全活動につなげています。(同社HP掲載より抜粋)

 

公益社団法人 国土緑化推進機構 緑の募金より 次世代育成事業と災害に強いめぐりの森づくりへ助成決定!

 令和4年度の緑の募金中央事業(公募事業)については、下記の内容で、全国の森林ボランティア団体が行う国内外での森林づくり事業を支援していきます。令和4年度の実施事業については、「これまでの緑の募金事業実施状況」の令和4年をご覧ください。(同社HP掲載より抜粋)

 


シルワは、国連が掲げる持続可能な開発目標SDGsの11ターゲットへ貢献します。

シルワは、環境省が推進する本プロジェクトに賛同します。



シルワは、内閣府が推進する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画、神奈川県が推進する「かながわSDGsパートナー」登録しています。

在るものを活かす、シルワの最初の森づくり実験地 Before2016.12

 After2022.5.28