森林再生指導員

現在森林再生指導員の募集は締め切らせていただいております。

またの募集をお待ちください。

森林再生指導員とは

森林再生指導員とは、 植生景観の復元のスペシャリストである非営利型一般社団法人Silvaの提供する認定制度です。

緑化対象地の地形・地脈を把握し、土地本来の植生を理解し、開発により失われた古来の森を再生指導する事の出来るアドバイザーを増やすことを目的としています。

今まで緑化活動にふれたことのない方でも登録の出来る様、分かり易い講習と実地研修を基本としています。

 

尚、本講座及び認定制度は国連主導の「持続可能な開発目標(SDGs)」 宣言の5項目を実践する講座となります。

国連SDGsロゴ

なぜこの認定制度が重要なのか

近年、便利さや合理主義の下に人為的干渉により大規模に自然が失われ、地形をも変える規模の開発が行われてきました。

けれども、私たち人間が生きていくには、健全な生態系の営みによる安全な空気や水、土壌が必要不可欠です。

その生みの親となる「森」が姿を消すことは、自分たちの生き場を失うことに直結します。

あとから来るもの達のために、いま私たちが残すべきものは「森」なのです。

その為、「森」の役割や機能を理解する人を少しでも増やさなければなりません。

この講座を修了すれば、あなたも森林再生の専門家になれるでしょう。

この認定制度で出来ること

森林再生指導員になることで、このような知識やスキルが身に付きます。

  • 何故森林が重要なのか
  • 土地本来の森の意義
  • 森の成り立ち
  • 森づくりの手順(植樹方法)
  • 土壌生物の働き
  • 疲弊した大地の治療法
  • 庭等の身近な環境への応用
  • 風の草刈り方法

森林再生指導員になるには

森林再生指導員講座を受講・修了し、登録申請することで森林再生指導員に登録できます。

森林再生指導員は「資格」ではなく、森林を再生しようという気持ちのある方を「登録」する制度です。

登録に必要な要件は下記の通りです。

 

  • 緑化活動を継続する志のある方で、森林再生指導員講座の全課程を修了し、満18歳以上であること
  • 非営利型一般社団法人Silvaの会員であること(登録申請時に入会することもできます)

講座の詳細

講座概要

実地研修を基本とし、環境省公認の森林再生専門家の指導の下、説明を受けながら体験を積み重ねていただきます。

開催日の中からご都合のつく日を選択し、計3回の研修を受けていただきます。

講座後に実践の場として、指定された日にちに行われる植樹イベント等に参加していただけます。

受講料金

受講料:

3万円

 

年間金額:

登録維持費 3000円

年会費(個人会員) 3000円

開催日

週1回不定期開催

※荒天時中止

 

季節により異なるため詳細についてはお問い合わせください。

開催場所

湘南国際村めぐりの森

郵便番号:240-0107

住所:神奈川県横須賀市湘南国際村

 

公共交通機関もしくは自家用車でお越しください。

詳細はコチラ

講座内容

以下ファイルをご覧ください。

ダウンロード
講座資料
講座概要及び講座内容が記載されています。
是非ご覧ください。
2018.4 森林再生指導員講座内容ご案内.pdf
PDFファイル 454.0 KB
ダウンロード
会員登録申込書
森林再生指導員の登録には会員登録が必要です。
登録申請の際には、こちらから申込書をダウンロードし、ご提出ください。
silvaLeaf.PNG
PNGファイル 166.0 KB

参加申込

第1期生申し込みは締め切らせていただきました。

沢山のご応募ありがとうございました。

第二期募集をお待ちください。