ニュース

宮脇 昭先生の追悼植樹式を開催しました。

 

 

2009年より2015年まで

 湘南国際村めぐりの森を監修下さった、

横浜国立大学名誉教授 宮脇 昭先生の追悼植樹式を

11月7日(日)第21回湘南国際村めぐりの森植樹祭

午後にSilva主催で開催致しました。

 

世界中に4,000万本の木を植えられ、数々の賞を受賞され、

『植樹の神様』と呼ばれた、

宮脇昭先生は、Silva設立時からの名誉顧問であり、

代表理事である川下の恩師です。

 

宮脇昭先生との出逢いがなければ、

Silvaも誕生していなかったことでしょう。

 

 

 

 


続きを読む

ポッドキャスト出演 〜人間にしかできない森の再生についてお話しました!〜

 

 

 

先日、当法人の代表理事である川下が、

環境活動家 小野りりあん様が主催されるポッドキャスト

「Emerald Practices–エメラルド プラクティシズ」

に出演しました。

 

環境活動家であり、SIlvaの森林再生指導員研修も

受講中の小野りりあん様との対話形式で

46分間お話しております。

 

 

 

ポッドキャストはこちらからお聞きいただけます。

 

 二部構成となっており、

第一部は、森の機能と役割。第32回に放送いただきました。こちらからお聞きいただけます。

 

◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯

第34回『私たち人間だからできる、森林再生』川下都志子

数百年先のことまで考えて設計される、極相林とは?

小野さんも受講中!森林再生指導員の資格

森づくりを通じて感じる、全ての命の存在意識

 

森の再生は人の手で行った方がいいのでしょうか?

実は数十年前に行われた調査の時点で、

土地本来の森はもうほとんど残っていないとわかっています。

 

日本の気候を生かし、先人の知恵から学べば、

小さな土地にも土地本来の森を

素早く再生することができるのです。

 

*どうして森林再生に人の手が必要なんだろう?

*明治神宮の森から学べること

*土地本来の森はどうやって植樹するの?

*人の手によって、自然な回復を待つより10倍早く森林再生できる?!

*自然負荷を減らして、コスト削減した緑化方法とは?

*林業従事者との関わり方は?

*日本中に広げたい森づくりと人材育成プログラムについて

*変化する気候に土地本来の植物は対応できるの?

*地球の一部として、人にできること

*虫も草も、必要でない命はない

◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯

続きを読む

宮脇 昭先生の追悼植樹式を開催致します。


続きを読む

葉山町立葉山小学校の校庭で森づくりProjectが始動!

 

森づくりは、当法人を通じて、(公社)国土緑化推進機構様より、

次世代の森づくりを担う人材育成事業として、助成認定いただいております。

 


続きを読む

第21回 湘南国際村めぐりの森植樹祭の参加者募集のご案内!!

  

 日頃よりお世話になっております。

本年の春に参加者を公募し、2年ぶりに開催致しました『第20回湘南国際村めぐりの森植樹祭』では、植樹イベントへの参加が原因で発症される方もなく、無事に終了することが叶いました。

 現状もコロナ禍であり、収束はしておりませんが、参加数を100名制限で完全予約制とすることにより、安全を配慮し、引き続き開催する運びとなりました。

 本事業は、神奈川県のコア事業として推進しており、今回は、運営関係者からの要請があり、参加資格が定められております。

 参加資格は、過去に参加された事がある方とグループ関係者となります。例年と異なり、一般公募は致しません。限られた方々への参加ご案内となりますことをどうぞ、ご容赦願います。

 

 

 神奈川県より発令されておりますコロナ感染予防策には万全を期して対応することとし、下記の通りご案内させていただきます。

 気候変動は、各地に被害を拡大させており、防災や温暖化予防策となる森の再生を急ぐ必要があります。人の手でできるプラスの環境貢献活動を皆様とご一緒に推進出来れば幸甚です。 

 関係者の皆様には、ご理解とご協力を頂きますようにお願い申し上げます。

 

混植・密植方式植樹推進グループ

グループ長 川下 都志子

※(社)Silva代表理事でもある川下都志子2021年3月19日に

第3回環境カウンセラー環境保全活動表彰の【低炭素社会貢献賞】を受賞致しました。

これも活動を支えて下さいました皆さまのお陰さまと改めまして御礼申し上げます。 

続きを読む

ポッドキャスト出演 〜森の大切さについてお話しました!〜

 

 

 

本日、当法人の代表理事である川下が、

環境活動家 小野りりあん様が主催されるポッドキャスト

「Emerald Practices–エメラルド プラクティシズ」

に出演しました。

 

代表の川下が環境問題に興味をもったきっかけや

子ども時代の原体験の話から始まり、

環境活動家である小野様との対話形式で

1時間ほどお話しております。

 

(ポッドキャストはこちらからお聞きいただけます)

 

 二部構成となっており、放送された第一部は、森の機能と役割。

第二部は、第33回放送時に10月下旬に森の再生方法をお話させていただきます。是非、ご視聴ください。

 

◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯

第32回『光合成だけじゃない、真の森の大切さ』川下都志子

地球45億年の歴史から見る森林の仕組みと役割

 

森が大切なのは光合成をして酸素を作り出してくれるから。

実はそれだけではない、木々がもたらす全ての生命体への恩恵とは?

気候変動を語る上で知っておきたい、森林の真の機能と適性な森林再生とは?

 

*原生林の大切さ、地球はどういう星なの?

*日本がエコシステムを無視するようになってしまった時代的背景

*外来種の植林は気候変動対策にはならない?!

*生産者、分解者、消費者の役割と私たちの未来

*森づくりを通じて変革したい現代人の価値観

◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯

続きを読む

名誉顧問 宮脇昭先生逝去に関するお知らせ

続きを読む

湘南国際村めぐりの森へ三機工業(株)様から9回目のご支援!!

続きを読む

横浜国立大学との連携による県西の森づくり!小田原編

 

横浜国立大学で環境経済学をご専門とされる氏川教授より、御依頼を頂き、

足柄の地域の皆さまと小田原市議会議員の方を森へご案内。

 

SDGs未来都市としても注目をされている小田原市では、

環境省が推進する「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトへも参画されております。

 

 


続きを読む

第20回めぐりの森植樹祭 YouTube掲載のお知らせ!

 

 テレビ神奈川の「猫のひたいほどワイド 」にて、5月10日12:55~13:00のNews時間帯に放映いただいた映像を含め、5/9植樹祭の様子がYouTube公開されました!!


続きを読む

横浜国立大学と連携して、県西の森づくり始動!

 

横浜国立大学で環境経済学をご専門とされる氏川教授より、光栄にもオファーを頂き、

2021年春季より、神奈川県西山岳部の植生回復の為の連携が始動致しました。

 

国連の掲げる世界目標SDGsの達成を目指し、人間都合の経済優先型ではなく、

地球環境貢献を目標に地元との協働連携による新たなプロジェクトを掘り起こします。

 

そうした中、国の方針も見直しされており、

林野庁では、令和3年6月15日に閣議決定された森林・林業基本計画にて、

「多様で健全な姿へ誘導するため、再造林や複層林化を推進します。」と

土地本来の森の必要性を紐説き、国土強靱化に向けた取組を加速させると公言されました。

 

日本が誇る照葉樹林文化を礎とした、土地本来の植生の回復

いま間違いなく、追い風が吹いています。

 


続きを読む

中村幸人理事が、著書『植生から見る里山 ~その保全と再生のために~』を出版されました!

この度、当法人の理事であり、森林再生指導員研修・植生調査の監修をされる中村幸人理事(東京農業大学名誉教授  理学博士)が、著書『植生から見る里山 ~その保全と再生のために~』を出版されました。 

続きを読む