ニュース

湘南国際村めぐりの森で大地の中の生物生態系を解析!横浜国立大学 土壌生物研究室連携

私たちが日頃から踏みしめる大地は、数多の命を育む大切なステージです。森の再生も土壌がなければ、実現出来ません。

 

そして、その土の中には驚くほど沢山の生物が生息し、日々、枝や実などの植物遺体や昆虫などの動物遺体、塵や埃・花粉等をせっせと分解し、土に還し浄化するシステムが機能しています。

 

この大地の働きが健全でなければ、地球はあっという間に汚染され、ゴミだらけになります。

都市部では、植物を伐採し土壌をアスファルトやコンクリートで固めている為、いつまでも大気が汚染された状態が改善されないのです。

花粉症やアレルギーは生態系の循環を分断した弊害と云えるでしょう。

 

顧問である青木淳一農学博士の御指導の下、土壌動物の出現種の判定で導く「自然の豊かさ指数」を植樹地の回復度合いを追跡する為、Silvaは調査してきましたが、

より細かで正確な解析を目指し、森林再生指導員であり、現役の横浜国立大学生である小山雅弘さんが

卒業論文で「めぐりの森の土壌生物」を題材に「そこにあるものの命を活(生)かす」土壌回復の過程を研究テーマとして4月・6月・9月と調査が実施されました。  

 

横浜国立大学 土壌生物研究室の学術博士 中森泰三 准教授も研究員を動員して、湘南国際村めぐりの森へ足をお運びくださいました。    

             

続きを読む

三機工業株式会社様より7度目のご寄付を頂きました!

2017年から継続してご支援くださる三機工業株式会社様より2020年8月31日付けにて、『湘南国際村めぐりの森植樹事業』へ7度目となるご寄付を492,900円賜りました。

 

三機工業株式会社様は、『SANKI YOUエコ貢献ポイント』制度2010年10月に発足時より、環境保全活動に対し継続的に毎年2回ご寄付を実施されております。

今回で今回で18回目にあたる2019年度上期分、1,379,500円(CO2削減量13,795トン)を3つの植樹活動団体へ寄付されました。2010年からの植樹本数は約17,000本となり、東京ドームとほぼ同じ面積の緑化に貢献されております。

 

今回、その1団体へ当法人をお選びいただいた次第です。

三機工業株式会社様のエコポイントによるご寄付を始め、植樹祭開催時には社員の方を植樹ボランティアへ動員され、人働支援くださっております。

 

また、2月15日に当法人が開催ました『地球と未来を救う太古の森の復元~チャリティカンバセーション~』へ同社CSR推進本部 CSR推進部の和田部長がゲスト出演くださいました。

 

春の第18回湘南国際村めぐりの森植樹祭が開催中止となり、通年作業にて植樹作業を実施した折にも、即時にご理解を示してくださり、支援を維持くださいました。

 

私たちの森づくり活動は、こうしたスポンサー企業様に支えられ実現しております。

ご信頼にお応えすべく、失われた太古の森の復元を今後も続けて参ります。

改めまして、多方面でのご配慮へスタッフ一同御礼申し上げます。

 

 

続きを読む

第18回湘南国際村めぐりの森植樹事業が再始動!

 

 本植樹事業は、当法人を通じて、(公社)国土緑化推進機構様より、

国民参加による災害に強い森林づくり緑の募金助成事業へ認定いただいております。

 


続きを読む 1 コメント

地球と未来を救う太古の森の復元~チャリティカンバセーション~

I love   Earth!

 

2020年のバレンタインデーは、地球について考えまぜんか?

 

異常気象が慣例化する地球の気候変動、

その気候変動への直接的な緩和策となる「太古の森」の復元、

そうした太古の森の機能と役割の基本となる植物生態系について、

様々な側面から専門家が紐解き、学んでいただくチャリティカンバセーションを開催します。

ラストは、森づくりの資金助成や実践をされるゲストの皆さんや博士たちと参加者で対談予定。

 

当日は、ルームズ大正堂本店裏の「るーたんの森」をご覧いただいてから、店舗5Fのコミュティスペースへご移動いただきます。

 

特記:(公社)国土緑化推進機構

   「日本の森林いまむかしパネル」15枚展示 

   「るーたんの森」の雑木林から森の再生過程のパネル展示

続きを読む

(公財)地球環境戦略研究機構 国際生態学センター村上研究員がSilvaの理事に就任!

 

2019年12月1日より、

(公財)地球環境戦略研究機構 国際生態学センター研究員でいらっしゃる村上雄秀学術博士がSilvaの理事に就任されました。

 

法人設立時より、理事をお引き受け下さっておりました横浜国立大学名誉教授 原田先生が健康上の理由で2019年11月30日付で理事をご退任されることとなり、

村上雄秀学術博士が理事をお引き受け下さった次第です。

 

2020年2月15日(土)には、村上雄秀先生の理事就任記念も兼ねて、「地球と未来を救う太古の森の復元」チャイティカンバセーションを開催致します。

 

新生Silvaにご期待ください。

 

第17回めぐりの森植樹祭 YouTube掲載のお知らせ!

 

 

皆さまにお力添えいただきました11/17(日)に開催しました「湘南国際村めぐりの森植樹祭 」 について嬉しいお知らせです!

11/22(金)のtvk NEWSハーバー内で放送した、

 

植樹祭当日の映像がユーチューブ 「tvk YouTubeチャンネル」 にて公開されました!!

 

見逃した方、放送圏外だった方、是非、ご覧ください。

2020年1月より森林再生指導員三期生スタート!応募受付を開始します!

 

地球生態系の乱れが大規模災害に繋がり、

10年に一度と云われる規模の台風が毎年の様に日本列島を襲っています。

この気候変動を直接的に緩和するには「陸上の世界一の生産者」である森を復活させなければなりません。

 

ではなぜ森なのか?今は失われた太古の森のもつ驚くべき機能と効果を現場で実践に学びます。

子どもたちが笑顔でいられる明るい未来を引き寄せる為、生態系の機能系システムを理解し、地域へ還元しリーダーとして活躍する人材を求めています。

今季は3回目となる森林再生指導員認定制度の三期生の募集を開始します。

研修は2020年1月からスタート。対象は社会人のみならず、学生優遇制度もあります。

合格認定した指導員の半数は現役高校生&大学生でAO入試の対策や卒論のテーマとして取り組む方もいます。

実践での経験値を積み重ね仲間と共に、森と共に成長しましょう!

 

続きを読む

第17回 湘南国際村めぐりの森植樹祭 開催 tvk放映と来年の予告!

続きを読む

広がる知る和 (株)パークコーポレーション様の青山新オフィスにて森講座開催

 

シルワの通年の森作業は、様々な方の善意で成り立ちます。

 

2019年3月に連携開始した、

株式会社パークコーポレーションparkERsの皆さんは、

社員の方々が余暇ボランティアではなく、業務時間内に森の再生を重要な課題として位置付け、月に1回定期的に通って下さっております。

 

そのチーム名はparkERs「森レンジャー」

 2019年3月に連携開始した新たなヒーローです♪

 

今回は、森レンジャーの皆さまの社内企画として、

秋の植樹祭前に代表理事の川下が講師として、新オフィスでシルワの森講座も開催させていただき、森レンジャー以外の社員の方にも植物生態系の健全化の必要性について、お話しさせていただきました。

 

これにより、2019年11月17日に開催した植樹祭へ社員の方を約20名も動員下さいました。

皆さまの御厚意に心底より感謝申し上げます。

 

株式会社コンフォートジャパン様が法人会員登録下さいました!

 

2017年より、手塚社長と社員の方々が

めぐりの森植樹祭で植樹ボランティアのご協力下さっている株式会社コンフォートジャパン様。

 

美容業界の美容総合商社としても有名な同社は、

環境に配慮したサステイナブルな企業であることを目標に掲げられ、『自然を守ることで人の心を綺麗にすることも忘れてはいけない』と提言されております。

 

そんな、志しの高い株式会社コンフォートジャパン様が

Silvaの法人会員になってくださり、

その上で、2019年11月には、植樹祭前に約30名の社員の方へSilvaの森講座をご依頼いただきました。

 

『なぜ、土地本来の森を再生する必要があるか』認識を共有いただいた上で、秋の植樹祭へ24名もの社員の方を動員下さったのです。

 

業界は異なっても、目指す未来、自然への姿勢、リンクする想いが巡り、貴重なご縁となりました。

また、同社は、よこはまグッドバランス賞の受賞を令和元年に受賞され、

国連の掲げる世界目標であるSDGsについても実践が伴う具体的な貢献をされており、風力発電所ハマウィングへの協賛やカーボンオフセット制度の活用・オフィス周辺の定期清掃・社内でのペーパーレスなどなど、

数多くの環境へ配慮した取り組みに挑戦されております。

 

 

港北区自然体験教室!小学生66名による森づくり開催!

続きを読む

シルワ代表川下が環境委員会にて講師をさせていただきました!

 

~国際ソロプチミスト横須賀 環境委員会にて~

国際ソロプチミスト横須賀様が定期開催されております環境委員会にて、

小川会長はじめ、SOLT委員長の若麻緒様、

理事やメンバーの皆さん、約30名の方々へ光栄にも機会を賜り、森の講座をさせていただきました。

 

 

続きを読む

パタゴニア横浜・関内ストアにて森講座開催!

 

環境に配慮したアウトドア・スポーツウェアを販売される「Patagonia横浜・関内ストア」にて、9月に森の講座を開催させていただきました。

 

パタゴニア日本支社(パタゴニア環境助成金を通じて)助成いただいたご縁と

2015年より、「パタゴニア有志一同」の皆さんへめぐりの森づくり活動をボランティア協力いただくご縁から、店舗の一部を会場として提供いただき開催となりました。

 

続きを読む

第17回 湘南国際村めぐりの森植樹祭の参加者募集を開始しました!

★お知らせ★

当日の植樹祭の様子がテレビ神奈川「tvk NEWSハーバー」にて放映決定致しました!

録画予約をお忘れなく! 放送予定日:11月22日金曜日18:00~18:30 

続きを読む

パタゴニア日本支社様の環境助成プログラムより助成決定!

パタゴニア日本支社の方とのご縁は、実は、2012年に代表理事である川下が前職で企画・開発したフェアトレード珈琲「Café Bouquet」からでした。

ただ、この折には植樹祭や森づくりではなく、店舗の催しにお声かけいただく関係性でした。

※生産者である東ティモールと東北支援、森基金と製造者となる障がい者工賃を盛り込んだフェアトレード珈琲「Café Bouquet」は、今、逗子市役所1階カフェ「青い鳥」で扱って下さっております。

 

その後、2015年に独立し立ち上げた任意団体時代(Silvaの前身)に知人からの紹介により、

パタゴニア日本支社の社員やご家族、ご友人方が個人としてボランティア参加くださり、湘南国際村めぐりの森に於ける地道な森づくりのための通年作業へ

月に1回、定期的にご協力くださるようになりました。そして、有り難いことに4年継続くださり現在に至ります。

 

現場へ通い、ご一緒に汗を流してくださる社員の方々からは、早い段階でパタゴニア日本支社様の環境助成プログラムの存在を伺っておりましたが、審査やレベルが高い助成申請に二の足を踏んで時を過ごしてしまいました。

けれども、Silvaの森林再生指導員第一期生であり、現役横国大生のスタッフが「トライしてみましょう!」と申請を後押ししてくれまして、令和元年の助成対象に見事決定した次第です。

 

ここまでに、幾つもの励ましと不思議と途切れないご縁に導かれました。

世界的にも高名な同社が支援を決定下さったことは大変意義深く、尚更、SilvaがSilvaであり続けることの重要性を確信しました。

 

もし、スポーツブランドである「Patagonia」をご存知ない方がいらっしゃいましたら、販売される素敵な商品を見る前に先ずは、パタゴニア日本支社様のHP「パタゴニアについて」を是非ご覧ください。

 

三機工業株式会社様より4度目のご寄付を頂きました!

2017年からご支援くださる三機工業株式会社様より、有り難いことに4度目のご寄付を頂きました!

三機工業㈱様のご期待とご信頼を受けて、今年の秋の植樹祭も11/17に開催予定です。

また、今年の5/12に行われた春くださいました。

そうしたご協力の中、春と秋の植樹祭毎に社員の方の参加者数が増えていることは、私たち森づくりに携わる者にとって嬉しい通信簿です。

 

三機工業㈱様は、『SANKI YOUエコ貢献ポイント』制度2010年10月発足時より、環境保全活動に対し継続的に毎年2回ご寄付を実施されております。

今回で17回目にあたる1,160,200円(CO2削減量11,602トン)を3つの団体へご寄付され、2010年からの植樹本数は約16,000本、5haとなり、東京ドームとほぼ同じ面積の緑化に貢献されております。

 

光栄にもその1団体へ当法人をお選びいただいた次第です。

三機工業株式会社様のエコポイントによるご寄付を始め、

現場へのご助力等、御社の大きな愛に支えられて私達は毎日の活動を続けることができています。

スタッフ一同、多大なる感謝を申し上げます。

続きを読む