ニュース

元(公社)国土緑化推進機構 常務理事の青木様がSilva相談役に就任しました

Silva相談役 青木様
Silva相談役 青木様

元公益社団法人 国土緑化推進機構 常務理事であり、現グリーン航業株式会社 取締役の青木 正篤様が

Silva相談役に就任されました。

青木様は国土緑化推進機構にいらした頃より、なにかとご助力下さり、今回の就任承諾はSilvaとしては嬉しい出来事です。

今後もご助力とご期待に応えられるよう、邁進して参ります。

皆さま、宜しくお願い申し上げます。

森林の豊かさを評価できるようになりました!

森林内に生存している土壌動物の種類によって森林を100点満点で評価するという「森の豊かさ通信簿」を作ることが可能になりました。

 

この方法は、森林の豊かさと土壌動物の多様性が相関関係にあることに注目して開発された手法で、調査結果は「100点満点中〇〇点」という形で表示されるため、誰でも一目で森林の豊かさが分かるようになっています。

これにより様々な森林の豊かさを評価し、今後行うべき施工なども明らかにできます。

 

また、調査日数も非常に短い上に従来の手法よりも費用を大幅に抑えることが出来ます。

その上現場調査に同行して体験していただくことも可能になっています。

 

Silvaでは現在、「森の豊かさ通信簿」を活用した森林評価を請負っています。

是非、あなたの森林の豊かさを数値化してみませんか?

お問合せはこちらから!

 

※「森の豊かさ通信簿」発案者:特別顧問 青木淳一先生(横浜国立大学名誉教授・農学博士)

国土緑化推進機構様にご挨拶に伺いました!

本日、国土緑化推進機構様に協働参加型めぐりの森づくり推進会議 混植・密植方式植樹推進グループの構成団体、(株)研進及び(株)大川印刷、そして当法人にてお礼のご挨拶に伺いました。

 

国土緑化推進機構様の緑の募金事業より「特定公募:国民参加による災害に強い森林づくり事業」への申請額に対し、満額の助成を頂くことが決定いたしました。

前年に引き続き今年も御承認下さり、有難う御座います。

尚、国土緑化推進機構様では緑の募金事業への募金協力を求めていらっしゃいます。

該当サイトはこちらになりますので、是非一度ご覧ください。

三機工業株式会社様より3度目のご寄付を頂きました!

三機工業株式会社様CSR推進部の皆さま
三機工業株式会社様CSR推進部の皆さま

兼ねてより多額のご寄付を頂いていた三機工業株式会社様より、更に追加のご寄付を頂きました!

三機工業様のご期待とご信頼を受けて、今年の秋の植樹・育樹祭も11/4に開催予定です。

また、三機工業様は今年の5/13に行われた春の植樹・育樹祭にも自ら御参加下さり、その様子がテレビ神奈川様の「ニュースハーバー」にて放映されました (下記の動画の3分46秒より)。 

是非ご覧ください!

ご支援だけでなく、自ら現場に足を運びご協力くださり、感謝に堪えません。

三機工業様のCSRニュース内にも植樹祭参加についての記事を掲載していただいております。

是非こちらも併せてご覧ください。

続きを読む

国土緑化推進機構様からの助成継続が決定しました!

国土緑化推進機構様
国土緑化推進機構様お写真

公益社団法人 国土緑化推進機構様の助成事業の一つである特定公募事業 「国民参加による災害に強い森林づくり事業」より、当法人に対し助成の承認をいただきました。

これらの助成は今年の秋11月4日(日)と来年の春2019年5月12日(日)に当法人がグループ長を務めます、協働参加型めぐりの森づくり推進会議混植・密植植樹方式推進グループにて行われる、第15回及び第16回植樹・育樹祭の事業費として助成いただくこととなっております。

該当事業年度は2018/7/1~2019/6/30です。

前年に引き続き今年も助成をして頂けることとなり、感謝に堪えません。

 

続きを読む

第14回めぐりの森植樹祭がテレビに映りました!

植樹祭テレビ映像

今年の5/13に行われ、約310名の参加者を記録した第14回湘南国際村めぐりの森植樹・育樹祭の様子が5月25日(金)18時よりテレビ神奈川様の番組「ニュースハーバー」で放映されました!

今回はご家族での参加だけでなく、初めての方の参加が目立ちました。

参加下さった皆様が映っている可能性もあります。是非、ご確認ください!

 

今回は何と6分40秒もの特集番組となっており、代表理事のインタビュー場面だけでなく植樹祭場面の空撮などもございます。

尚、ドローンによる空撮映像はSilvaより提供させていただきました。

植樹に使用する苗木の提供団体の説明、beyond2020のスピンオフイベントであることの解説など、非常に分かり易くまとめていただいています。

また、国土緑化推進機構様の「国民参加による災害に強い森づくり」の承認を受けている旨の内容も新しく盛り込んで頂けています。

正に中身の詰まった6分40秒となっております。

毎年植樹祭に参加していただくだけでなく、このような素晴らしい特番を組んで下さるテレビ神奈川様、本当にありがとうございます。

ご協力、応援して下さっている皆様につきましても、本当にありがとうございます。

 

また、代表が登録している環境カウンセラーの公式サイトにも情報が公開されています。

此方も併せて御覧ください。

 

続きを読む

Silva認定森林再生指導員第1期生募集を開始しました!

皆様の「Silvaの植樹方法を学びたい」という声にお応えして、Silva認定制度である「森林再生指導員」の募集を開始しました!

 

前5回の講座を受講・修了いただき、登録申請いただければ「森林再生指導員」に登録できます。

講座は湘南国際村めぐりの森での実地研修を基本とし、内容も「何故森林が必要なのか」といった基本的な部分から実際の植樹方法まで充実しています!

講座受講料は本来3万円となりますが、今回は第1期生募集の記念として特別に受講料を全額免除し完全無料とします!

お申し込みはこちらから出来るので、皆さまふるってご参加ください。

中学生がめぐりの森植樹祭を題材に環境サミットを行いました

環境サミット2017発表場面

横浜市南高等学校附属中学校1年生の加藤班の皆さんが2017秋湘南国際村めぐりの森植樹・育樹祭を題材にポスターセッションを実施されました。

「総合的な学習」の一貫である「環境サミット-2017-」にて緑化活動について発表するべく植樹祭にも足を運び、Silva代表に1時間近くインタビューをして下さった熱意ある中学生の発表は非常に素晴らしいものでした。

 

めぐりの森や林業を題材にして作成されたこのポスターの題名は「森林~新しい木、植えたくない?~」です。

植樹の手順や活動の主旨を丁寧に纏めており、中学生とは思えない出来でした。

また、グリーンマークについてまとめた部分では事前に立てた予測の検証を行い、更に「種類が多すぎて効果が薄れている可能性がある」といった考察まで至っており、その能力の高さに驚きを隠せません。

 

このような熱意のある若い方々が森林再生に興味を持って下さった喜びは言葉に出来ません。

横浜市南高等学校附属中学校の皆さまの熱意にこたえられるよう、Silvaはこれからも土地本来の森づくりをすすめてまいります。

Silva設立1年記念サイトリニューアル!

Silva設立から早くも1年が経過しました。

ご協力・応援くださる皆さまのお陰で、何とか2年目を迎えることが出来ました。

皆様のご期待に応える為、今後もより一層尽力して参ります。

 

また、設立2年目の記念としてトップページなどのサイトの1部をリニューアル致しました。

より親しみ易いサイトに出来る様、今後も創意工夫を重ねていく所存でございます。

これからもSilvaを宜しくお願い致します。

横浜国大のエコサークルの皆さまとお話しをさせていただきました

ヨコエコ様集合写真

2/9に横浜国立大学の宮脇昭名誉教授メモリアルルームにて、横国エコキャンパスプロジェクト通称「ヨコエコ」の皆さまにお招きいただき講演をさせていただきました。

 

何故めぐりの森で森林再生をする必要があるのか、プロジェクト発足の経緯と現在の状況などSilvaの活動の原点ともいえるめぐりの森についての説明をさせていただきました。

 

ヨコエコは、横浜国立大学理工学部 建築都市・環境系学科と都市科学部 環境リスク共生学科の学生で運営され、1~4年生の有志が参加されている国大生の環境意識啓発を目的としたエコプロジェクトです。

こちらのサイトからも分かるように2013年以前より活動を続けており、学生ならではの視点と行動力で、環境問題に対する様々な取り組みを行っています。

三機工業株式会社様より追加のご寄付を頂きました!

三機御工業株式会社様お写真

前年度多額のご寄付を頂いた三機工業株式会社様より、今年度もご寄付を頂きました!

継続してご支援下さる上に、使途先についても「大地再生箇所への植樹・育樹に活用してほしい」とのことで、Silvaの活動をご理解・ご協力下さり嬉しい限りです。

 

前回頂いた寄付金は2017/11/5の植樹や育樹代などに充てさせていただきました。

特に大地再生の要となる炭の搬入や撒布、水脈の掘削などの作業は三機工業様のご支援が無ければ完遂するのは難しかったでしょう。

今回頂いたご寄付についても、植樹祭の為に活用させていただく予定です。

同社にご期待頂いている「原生林に近い森の再生」を実現するため、最善最良の手当を尽くして参ります。

めぐりの森での毎木調査のスタッフ募集文が致知に掲載されました

致知抜粋

私たちSilvaが湘南国際村めぐりの森にて隔年で行っている、毎木調査のボランティアスタッフ募集の為の文章が月刊致知2月号に掲載されました!

 

前回の代表理事のインタビューだけでなく、ボランティアスタッフの募集までご協力いただき感謝に堪えません。

お陰さまで今年の毎木調査も無事に終えることが出来そうです。

ご協力いただいている皆様の支えがあってこその活動だということを再認識致しました。

 

毎木調査とは:毎木調査とは、植樹祭にて植えた樹木の経年観察の事です。

区切られたブロック内の全ての樹木の高さや幹の太さ、葉の茂り具合などを隔年で調査することで森林の成長度合いを数値化することが出来ます。

今年の毎木調査の対象となる樹木は500を超え、皆様のご協力なしでは達成することはできない活動です。

新年のご挨拶

皆様

 

新年明けましておめでとう御座います。

昨年は大変お世話になりました。

ご協力・応援頂いた皆さまのお陰で、無事設立1年度目を終えることが出来ました。

今後もSilvaは皆様のご期待に添える様、植生景観の復元に励んで行く所存でございます。

 

本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

皆様の1年が福多く実りある年となられますように

 

社)Silva一同

2017秋めぐりの森植樹・育樹祭の様子がテレビに映りました!

植樹・育樹祭動画キャプチャ

今年の11/5に行われ、約130名の参加者を記録した第13回湘南国際村めぐりの森植樹・育樹祭の様子が11/10金曜日18時よりテレビ神奈川様の番組「ニュースハーバー」で放映されました!

 

約5分の特集番組となっており、代表理事のインタビュー場面もございます。

今回は事前の土壌改善作業にもカメラが入っており、植樹祭の準備場面などもご覧いただけます。

植樹祭の現場の様子、苗木を提供して下さっている湘南の凪 えいむさんのインタビューなど、植樹祭の裏側にも焦点をあてて下さっています。

また、今回の植樹祭が首相官邸主導の、オリンピックのスピンオフイベントbeyond2020の承認を受けて開催していることも丁寧にご説明頂いています。

このような素晴らしい特集を組んで下さり、毎回ご協力いただいているテレビ神奈川様。

本当にありがとうございます。

 

また、今回の植樹祭をもって累計50,000本植樹、面積にして約1.7ha(17000㎡)の緑化に成功しました。

ご協力、応援して下さっている皆様本当にありがとうございます。

続きを読む

2017秋めぐりの森植樹・育樹祭がテレビで流れます!

tvk NEWS ハーバー

㈱テレビ神奈川様が11/10(金)18:00~18:30tvkNEWSハーバーにて、

植樹祭の様子の放映をしてくださいます!

 

お留守の方は、録画をお忘れなく!

 

NEWS ハーバーについてはこちら

株式会社ラッシュジャパン様からの助成が決定しました!

自然派化粧品やせっけんを取り扱っていらっしゃる株式会社ラッシュジャパン様〔LUSHチャリティバンク〕よりSilvaめぐりの森事業への助成認可をいただきました!

 

LUSHチャリティバンク様は2015年よりSilvaの公益事業である湘南国際村めぐりの森の緑化事業を支援して下さっています。

Silvaがめぐりの森での活動を続けていられるのもLUSHチャリティバンク様のお力によるものと言っても過言ではありません。

 

また、Silvaが株式会社ラッシュジャパン様のチャリティ商品「 ニュ― チャリティポット」のラベルにもなりました。

今年度9月で「チャリティポット」が発売10周年を迎えます。

このタイミングでSilvaが紹介されたラベルが店頭に登場しています !

実はSilvaを含めた「社会課題の根本的な解決に向け活動する小さな草の根団体」に対する助成金はチャリティポットの売り上げの一部から出ています。

チャリティポット自体も合成保存料を一切使用せず、肌にも環境にも優しいハンド&ボディローションであるため1つの商品で2度環境に貢献しているという素晴らしい製品なのです。

チャリティポットのラベルに関する内容はこちらの記事に書いてありますのでぜひご覧ください。

 

Silvaはこれからもラッシュジャパン様や皆様のお力をお借りして森づくりに励んでまいります。

「100年の杜づくりプロジェクト」が始動しました!

栗山米菓様プロジェクトチーム写真

「ばかうけ」、「星たべよ」などの大ヒット商品でも全国にその名を知られている株式会社栗山米菓様の緑化プロジェクトが始動しました!

同社のばかうけファクトリーの所有地を対象に森づくりを行います。

 

これは創業100周年に向けた記念行事の一環であり、社長辞令により立ち上げられました。

災害に強い森をつくる事で地域に貢献することを目的とし、2019年の会社設立70周年に2万本クラスの植樹祭を実施する予定です。

三機工業株式会社様からのご支援が決定しました!

三機工業株式会社様写真

建築設備・プラント設備・不動産事業を主軸に事業展開されている三機工業株式会社様よりご寄付を頂きました。

私たちSilvaを通しての湘南国際村めぐりの森の森林保全活動に対する支援です。

現時点のSilvaへの寄附の中では最高額の寄付額となります。

 

 

同社は環境問題を経営の重要課題と位置づけ、社長執行役員を最高経営者として環境経営を行われています。

また、環境対策に関する重要な国際規格であるISO14001の認証を本社を含めた計三つの部門・事業部で取得されるなど、CSRを非常に重視されています。

CO2削減量をポイントに換算し、その額を環境保全の非営利活動に充てるというSANKI YOUエコ貢献ポイント制度を導入しており、その制度を通しSilvaの行なっているめぐりの森活動にご支援くださいました。

 

また、三機工業株式会社様からは以前より他団体を通して継続的に湘南国際村めぐりの森づくり混植・密植方式植樹推進グループ事業にご支援を頂いておりました。

今後もご期待に添える様、誠心誠意緑化活動を行っていきます。

国土緑化推進機構様の助成が決定しました!

公益社団法人 国土緑化推進機構様写真

公益社団法人 国土緑化推進機構様の助成事業の一つである特定公募事業 「国民参加による災害に強い森林づくり事業」より協働参加型めぐりの森づくり推進会議混植・密植植樹方式推進グループ事業に対し助成申請の認可をいただきました。

 

公益社団法人 国土緑化推進機構様は募金事業や緑と水の森林ファンド事業等を通じて国民参加の森林づくりを推進しており、ご自身でも植樹活動を行っていますが、植樹活動をより広範囲に広めるために他団体の活動支援も行っています。

 

今回Silvaが認可していただいた助成金の項目は「国民参加による災害に強い森林づくり事業」であり、 めぐりの森で進めている混植・密植植樹方式による森づくり等の災害予防・被害拡大防止につながるような森林づくり事業に対する助成です。

 該当事業の期間は2017年7月1日~2018年6月30日までとなります。

これにより、来春の植樹費用もご支援いただけることになっております。