第23回 湘南国際村めぐりの森植樹祭のご報告!!

 

 

  2022年11月6日日曜日、第23回湘南国際村めぐりの森植樹祭の様子がテレビ神奈川様公開YouTubeチャンネルにて、動画配信されました!

 


  

 平素より森づくりを応援いただき御礼申し上げます。11月6日(日)に第23回湘南国際村めぐりの森植樹祭を開催させていただきました。

 感染予防策として、先着100名の完全予約制の開催となりました。公募開始時には、お陰さまでご好評いただき、3日間で予約が制限数に到達いたしました。

 

 当日は、運営サイドを含め169名の方にご参加いただき、無事に予定の1,000本を植樹することが叶いました。

 

 開会式では、この厳しい環境下でも事業資金を提供くださいましたスポンサー企業様を代表して、東京海上ミレア少額短期保険(株)の代表取締役社長 青木様にお言葉をいただきました。

 

 土地本来の森は、いのちの故郷であり、文明の発祥地です。人類は、過去に森を駆逐した末路に、文明が滅びる歴史を繰り返してきました。現代も同じ過ちを冒さないように、人の手でできる最善で最短のプラスの環境貢献活動をどうぞ、これからも変わらずご支援ください。

 

 最後に、本番までにお力添えくださいました多くのスポンサー企業様、協力団体~関係者の皆さまに心より、御礼申し上げます。植樹祭の様子は、以下にてご報告とさせていただきます。

 

 運営グループメンバーであるテレビ神奈川様による植樹祭の動画の放送日は、判明次第、お知らせさせていただきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

混植・密植方式植樹推進グループ

グループ長 川下 都志子

※シルワは、(公社)国土緑化推進機構『緑の募金だより2022春』号へ記事を掲載頂き、全国へ配布頂きました。

 

本植樹祭は、当法人を通じて、環境省が推進する「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトへ賛同し、推進しております。

 

 

 

本植樹祭は、当法人を通じて、(公社)国土緑化推進機構様より、

国民参加による災害に強い森林づくり緑の募金助成事業へ認定いただいております。

 

 

 

テレビ神奈川「tvk NEWSハーバー」にて、植樹祭の様子を放映予定。

 


Before

After


 

 今季の植樹地は、不法投棄された有機物をマウンドの土台に取り込んだ上で、

廃棄予定の土壌を引取り仕上げた完全な再資源化マウンドです。

 

 自然界は、物質とエネルギーの循環で成り立っており『ゴミ』の概念は、ありません。

そうした自然界に習い『あるものを活かす森づくり』が連名主催である(一社)シルワの真骨頂です。

捨てられたもの達が1000年・万年続く森になる。。。この植樹祭は、そんなドラマがはじまる日です。

 

 

この度は、植樹祭へご協力いただきまして、誠にありがとうございました!

今季も事故や怪我もなく、皆さまに植樹を完了いただきホッとしております。

 

Silva(シルワ)の森林再生指導員に全国を飛び回って活躍している写真家がおります。

光栄なことに植樹祭に撮影協力をいただきました❣

今回は、そんな貴重な写真と共に当日の様子をご覧ください。

 

【ご来場の皆さま】

 

株式会社大川印刷

神奈川県自治振興部

非営利活動法人グリーンパワーファクトリー 

国際ソロプチミスト横須賀

株式会社コンフォートジャパン

株式会社サンケイアイ

スマートシニア

社会福祉法人進和学園.株式会社研進

一般社団法人Silva

株式会社テレビ神奈川

東急建設株式会社

東京海上ミレア少額短期保険 株式会社

葉山町政策財政部

株式会社パーク・コーポレーション parkERs

横浜サンセット21ライオンズクラブ

  

法人・団体 参加数159名

個人 参加数10名

合計 169名

 

累計参加者数10,652名!

ご来場いただきまして、ありがとうございました!!

 


 

日の出と共に到着したグループ長。時間との競争でスタッフを迎える準備を進めます。

弓矢を引き絞るような研ぎ澄まされた厳かな一時。

 




 

Silvaのメンバーと会場設営した後は、8:15~リーダー研修開始!

今季は、20~30代の若人が半数を締め、総勢35名が集い

各班4~5名の手厚いリーダー配置となりました。

 



 

 地主である神奈川県や葉山町の行政の皆さまも駆けつけてくださいました。

協賛企業様は、コロナ禍でも支援を継続くださる以下の法人の皆さま。年間100万円超えの資金援助に低頭します。

 

【協賛企業様】

東京海上ミレア少額短期保険株式会社

~以下2社 非営利型一般社団法人Si lva(シルワ)を通じて~

公益社団法人国土緑化推進機構(緑の募金を通じて)

三機工業株式会社

 

 


 

 開会式の後は、いよいよ植樹本番!!

苗木の水漬けから運搬、植樹作業とワラのマルチングやメッセージ木札の取り付けと体験は、盛り沢山。

小さな子供達も森の再生に真剣です。

 

【ご来賓の皆さま】

東京海上ミレア少額短期保険 株式会社 取締役社長 青木 章様 

神奈川県自治振興部長 高安 賢昌様

葉山町政策財政部長 町田 伸様

株式会社パーク・コーポレーションparkERs 森 大祐様

 

 






 

  今季は、人数制限をした上で各班の説明場所も広くスペースを確保したため、混雑もなく、植樹地の中も作業がし易い間隔がキープされ、皆さんに気持ちよく木を植えていただけました。

 




 

 

 

 植樹後は、苗木たちが自立するまで、2~5年間、『風の草刈り』などのメンテナンスをしなければなりません。

その後は、メンテナンスフリーとなり、自立することから、人の手を必要としてくれる貴重な時間とも云えます。

 

そんな幼い森を育てる『育樹』を体験されたい方は、

是非、Silvaボランティア隊へご登録の上、ご来場くださいね❣

 

 

  混植・密植方式植樹推進グループをご支援くださる(公財)鎮守の森のプロジェクト様から苗木の購入資金援助と横浜ゴム株式会社茨城工場様ヨコハマモールド(株)様『千年の杜プロジェクト』で育苗される100本がご寄贈。

 

 他900本を”進和学園いのちの森づくり友の会”などの支援より寄贈いただきました!!友の会の基金は、苗木が活用されることで障がい者の工賃へ還元される仕組みとなっており、森の再生現場と福祉施設の相互にメリットがもたらされます。

 

 苗木内訳の詳細は、以下をご覧ください。苗木をご支援くださいました皆さま!ありがとうございました!!

 

【ご寄贈苗木の内訳】

(公財)鎮守の森のプロジェクト様 補植を含め320本分の資金援助

 

横浜ゴム株式会社茨城工場様・ヨコハマモールド(株)様 100本

上記2社、シルワを通じて

 

三機工業株式会社  300本

 三井住友海上火災保険株式会社  200本

 本田技研工業株式会社  120本

 株式会社サン・ ライフ  100本

 株式会社ホンダロジスティクス 100本

 株式会社建新  80本

 

上記6社、「進和学園いのちの森づくり友の会」及び物納による御支援を通じて

 

 合計 1,000本

累計植樹本数 70,802本を突破しました!!

 

  

 

 規模も小さく穏やかな植樹祭は、早い班では、am11:30解散となりました。

 

 けれども、シルワのメンバーは、帰れません!!会場や作業道具の片付けでいつものように笑顔で居残りです。

Silvaボランティア隊森林再生指導員、そしてparkERs森レンジャーの皆さん❣早朝から片付けまで、長時間ありがとう!!

 

 写真は、『木(気)になる~!』ポーズ♪ 人間の可能性を信じて、諦めない姿勢を貫こう!!エイエイオー!!

 

 

■主 催■
協働参加型めぐりの森づくり推進会議 混植・密植 方式植樹 推進グループ
非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)

 

■後 援■
環境省関東地方環境事務所

神奈川県
横須賀市
逗子市
葉山町
神奈川県教育委員会
横須賀市教育委員会
逗子市教育委員会
葉山町教育委員会

■協 賛■

東京海上ミレア少額短期保険株式会社

~以下2社 非営利型一般社団法人Si lva(シルワ)を通じて~

公益社団法人国土緑化推進機構(緑の募金を通じて)

三機工業株式会社


■協力団体■

東京海上ミレア少額短期保険株式会社

公益財団法人鎮守の森プロジェクト

 

特定非営利型活動法人グリーンパワーファクトリー

国際ソロプチミスト横須賀

三井住友海上火災保険株式会社

株式会社建新

横浜サンセット21ライオンズクラブ

横浜ゴム株式会社 平塚製造所

 

 

/横浜国立大学

特定非営利活動法人エコメッセ世田谷・目黒

株式会社コンフォートジャパン

株式会社 サンケイアイ

Three Tree Project 基金

東急建設株式会社

株式会社パーク・コーポレーション

パタゴニア有志一同

葉山町立葉山小学校

葉山ボランティア

不二運輸倉庫株式会社

宮崎雅大税理士事務所

横浜ゴム株式会社 茨城工場

ヨコハマモールド株式会社

Silva ボランティア隊

 

上記15団体(非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)を通じて)/

 

/株式会社サン・ライフ

三機工業株式会社

本田技研工業株式会社

株式会社ホンダロジスティクス 

上記 4社(進和学園いのちの森づくり友の会を通して)/

 

■運営団体■
 混植・密植方式植樹推進グループ

グループ長:非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)
株式会社大川印刷
特定非営利型活動法人漢方環境安全対策普及協会(古川園芸)
国際ソロプチミスト横須賀
株式会社研進
特定非営利型活動法人グリーンパワーファクトリー
社会福祉法人湘南の凪えいむ
社会福祉法人進和学園
株式会社テレビ神奈川

 

■問い合わせ先

mail:info@silva.or.jp

混植・密植方式植樹推進グループ長 非営利型一般社団法人Silva宛

TEL:045-877-0878

 

ダウンロード
11月6日植樹祭写真 ダウンロード
こちらから(株)テレビ神奈川様撮影の植樹祭の一部写真をダウンロードできます。
植樹祭.班毎の写真.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 51.8 MB
ダウンロード
第23回 湘南国際村めぐりの森植樹祭チラシ ダウンロード
こちらから当ページに掲載している植樹祭のチラシをダウンロードできます。
第23回めぐりの森植樹祭チラシ-web_プリント用.pdf
PDFファイル 2.0 MB

シルワは、国連が掲げる持続可能な開発目標SDGsの11ターゲットへ貢献します。

シルワは、環境省が推進する本プロジェクトに賛同します。



シルワは、内閣府が推進する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画、神奈川県が推進する「かながわSDGsパートナー」登録しています。